Luff

作曲したり漫画描いたり写真撮ったりするのりじゃがのブログ

2013年06月

AIMP3はロシアで開発されているフリーの音楽再生ソフトです。
音楽を再生するだけでなく、ファイルを変換することもできます。
手順通りにやれば誰でも出来ます。やってみよう!
①AIMP3を入手する。
 http://www.aimp.ru/index.php?do=download
 上記のリンク先でDownload from:下のアップローダから選んでクリックします。
 どれを選んでも中身は同じです。 
 サイトはロシア語ですが、AIMPは日本語に対応していますので
 ダウンロードしたら手順に従ってインストールしてください。
 AIMP3は同梱のAudio Converterを使ってファイルを変換できます。
 ただし、AACやMP3に変換するためにはエンコーダを導入する必要があります。
②AACに変換できるようにする。
 http://www.rarewares.org/aac-encoders.php
 上記のリンク先の一番上にある「FAACv1.28 Binary for Win32」を
 ダウンロードします。これがAACの変換に必要なエンコーダです。
 解凍すると「faac.exe」というファイルが出てきます。
 これをC:\Program Files\AIMP3\Modulesのフォルダの中に入れます。
③MP3に変換できるようにする。
 http://www.rarewares.org/mp3-lame-bundle.php
 上記リンク先の一番上にある「LAME 3.99.5」をダウンロードし
 解凍したものを、C:\Program Files\AIMP3\Modulesに入れます。
 (色々とファイルが出てきますがlame_enc.dllだけでけっこうです)
④Audio Converterを起動して、ファイルを変換する。
 ウインドウの空欄のところに、任意の音楽ファイルをドラッグ&ドロップします。
 (ライブラリから楽曲を選択してAlt+Aでコンバーターに転送することもできます)
 下の型式タブから「AAC mp4 (FAAC)」もしくは「MP3」を選びます。
 最後に出力先を指定したら、開始ボタンを押して変換されるのを待ちましょう。
 
ね、簡単でしょう?
これでAAC変換のためだけに残してあったiTunesとさよならできる。
だって重いんだもん。iTunes。
itunevsaimp

なおAIMP3で音質にこだわりたいなら、ASIOの導入をおすすめします。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~blitzen/page078.html
ASIOについては上記のリンク先で詳しく解説されてます。
http://d.hatena.ne.jp/herco/20120209/1328707130
AIMPにおけるASIOの設定については上記のリンク先を参照してください。

R0019542
攻殻機動隊ARISEに出てくる新型かな?なにコマ?
どことなくロックマンDASHに出てくるボーン一家のメカぽい。
写真は、こないだバルト9で言の葉の庭を見てきたときのものです。
その時の風立ちぬの予告編が印象深かったので、主題歌のひこうき雲を弾いてみました。
 
この曲My Little Loverぽいなと思ってたら
どうやらカバーしたやつを聞いたことがあったようです。
その時は、ストレートな歌詞ゆえに火葬場のテーマソングだと思ってたんですが
風立ちぬの予告編で流れたとき、ハッとしました。ハッとしてストンときました。
相変わらず簡略化しちゃってますが、耳コピしてみると
コード進行がありそうでないことに気づく。俺の舌は巻かれっぱなしだぜ。

bamboo
まぁスリム!
左上と右下のパーツを引き離す時、曲げるようにしならせるのがポイント。
乱暴に扱うとすぐ逝きそうです。私のもほぼ逝きかけました。
まぁでも埋もれた芯(パスタ)が取り出せてよかった。ペン1本に3150円は高い。

サークルカット
サークル名「Luff」で日曜日 東地区 ラ-17bに出展します。
頒布物はじょんのびというオリジナルの漫画になる予定です。
というわけでカテゴリに「じょんのび」を追加しました。
今後、じょんのびに関する情報はこのカテゴリで扱います。
あとブログのタイトルをLuffに変えました。中身はいっしょです。

このページのトップヘ