Luff

作曲したり漫画描いたり写真撮ったりするのりじゃがのブログ

2013年09月

http://www.flickr.com/photos/norijaga/
(写真は上のリンクをクリックしてFlickrでご覧ください)
titeiko
洞内の気温は10℃、湿度は98%でした。水温は年中を通して9℃だそうです。
フリースを持っていって正解でした。なかったら半袖で震えていたでしょう。
途中まで激しい水流の上を木道で歩くのですが、だんだん穏やかになってきます。
地底湖は静まりかえり、水は深くまで透きとおっています。ひきずりこまれそうです。
一番奥からは、来た道を引き返すか、洞内の峠を越えて戻ることができます。
峠は入り組んでますが、階段が歩きやすく「よく設けられたものだ」と感心しました。
外に出て、目の前に緑が広がって、ホッと一息。まさにダンジョンでした。

モンハンではありません。モンスターファームです。
ゲームから入りましたけど、アニメもキャラが個性的で好きでした。
ただホリィはもっとお姉さんじゃろうが!と子供ながらに思ってました。
e062
という願望の現れかはわかりませんが、こういうイラストになりました。

OPの「風がそよぐ場所」も弾いてみました。
この曲どうやらA音が431Hz付近でチューニングされてるようです。
(オーソドックスな楽曲はA音が440Hzになるようチューニングされます)
最初音取りしたときなんか気持ち悪くて、チューニングを下げてみたら落ち着きました。
低いほうだと思うんですが、楽器の響きを考慮した意図があるのかもしれませんね。

18日経って雛が孵る気配すらない。
卵を割って中を確かめようと思った。
だけど、回してみるとよく回るじゃないですか。
これはゆで卵の症状と似てるじゃないですか。
もしかしたら、もしかしたらって・・・・・・

割るよ。
割ってやろうじゃないの!

1つ・・・
殻硬い!グチュッてなる!

う・・・・・?


黄身!

2つ・・・3つ・・・はい・・・はい・・・・・・

全部無精卵かよ! 
18日間、孵らない卵に一喜一憂してた!

1つわかったことは
「うずらの卵に光を当てても有精卵かどうか判断するのは難しい」
ということ。もうこれは有精卵買うっきゃない。
たとえ群馬県産だからといってタイプ:ワイルドを求めてはいけない。

このページのトップヘ