Luff

作曲したり漫画描いたり写真撮ったりするのりじゃがのブログ

カテゴリ: うずら

18日経って雛が孵る気配すらない。
卵を割って中を確かめようと思った。
だけど、回してみるとよく回るじゃないですか。
これはゆで卵の症状と似てるじゃないですか。
もしかしたら、もしかしたらって・・・・・・

割るよ。
割ってやろうじゃないの!

1つ・・・
殻硬い!グチュッてなる!

う・・・・・?


黄身!

2つ・・・3つ・・・はい・・・はい・・・・・・

全部無精卵かよ! 
18日間、孵らない卵に一喜一憂してた!

1つわかったことは
「うずらの卵に光を当てても有精卵かどうか判断するのは難しい」
ということ。もうこれは有精卵買うっきゃない。
たとえ群馬県産だからといってタイプ:ワイルドを求めてはいけない。

先日からスーパーで買ってきたうずらの卵を温めています。
R0019637
無精卵と確認できたものを4つ破棄しました。
無精卵の場合、卵にライトを当てると中で光が広がります。
念を入れて割ってみました。どう見てもおかずでした。
問題は10個のうち残った6つです。こいつら光を通しません。
果たしてこれが有精卵という根拠になるのでしょうか?
未だに全部無精卵なんじゃないか、そんな気がしています。
もう1つの懸念は、箱内の温度を1,2回34℃まで低下させてしまったこと。
発生してから温度が下がると、胚が途中で進化キャンセルするとか。
キャンセルした胚は溶けて液状化するとか。それなんてLCL。
割って確かめるのも、怖くてできません。今はこれが精一杯(コロコロ) 

まずはこちらのサイトをごらんください。
R0019621
おわかりいただけただろうか。
なんだか眉唾ものですが、さっそく近所のスーパーでうずらを買ってきました。
洗浄・殺菌処理済の表記、普段なら安心するところなのですが
孵化させるとなると逆に心配です。
果たして生きてるのか?
いや生まれてもいないのに・・・ああ、命ってなんだろう!

気をつけなければならないところは
・温度を(37~38℃ぐらいに)保つ。
・一日2回以上転がす。
転がすのはともかく、温度を一定に保てないかなぁということで
外付けHDDやキーボードのディスプレイやら試してみたところ
これが優秀とみた。写真の左下にご注目。
R0019628
おわかりいただけただろうか。
NTTのVDSLモデムです。これで暖めます。 直に触れると43℃ぐらい。
HDDは使ってないとき温度が下がりますが、
モデムはLANケーブルが刺さっていなくても発熱に大差なし。
電気代もPCをつけっぱなしにするよりはいいでしょう。
上に木箱を置いてみると、コルク面は38℃強を保ちながら推移。なかなか。

まずは10日間お試しください。
という情報のもと、日々コロコロに励む所存です。乞うご期待。

このページのトップヘ